RESEARCH

「調査」というと大げさに聞こえるかもしれませんが、今ある建物をリフォームするのにお住まいの調査は欠かせません。

大切なお住まいに気になる
症状はありませんか?

※耐震診断・断熱・省エネ診断は、
 お申込後に実施致します。

調査ってどんなことをするの?
4種類の建物調査

床下の基礎や土台の状況、シロアリ被害の有無や湿度・含水率、断熱材の状況をチェックします。

基礎および外壁のヒビ割れの有無や塗装状況はもちろん窓廻りのシーリング等雨漏れがないかを調査します。また基礎レベルを計り沈下がないかチェックします。

老朽化による割れや傷み・サビなどを隅々までチェックします。また屋根は金額や耐震性能にも大きく影響するため、材料・形状をチェックします。

建築金物や筋違い、断熱材などの有無と状況を確認。また雨漏りが最も表れやすい部分ですので入念にチェックを行います。

このような調査を行うことで、
解体後の追加工事の発生や
トラブルを防ぎ、
安心安全なリフォームを
ご提案させていただきます。

調査後の診断ステップ

お家の劣化状態がよくわかる
調査報告書をご提出します

ぜひ建物調査に
申し込みください!

REQUEST

お申し込みフォーム

お申し込み内容※必須
お名前※必須
メールアドレス
お電話番号※必須
ご住所※必須
その他、お問い合わせ内容
来場希望の場合は希望日時を記入ください。